sahoux

naturalis historia

「naturalis historia」 tamaru
A4判 本文84頁 マットコート紙128g/㎡

natuhis_1


natuhis_2


natuhis_3


natuhis_4


natuhis_5


このたび書籍というのか、アートブック的なものを刊行します。著作者は私ということになりますが、実は偶然の産物で、以前使っていたレーザプリンタが吐き出した文字化け的なエラー出力を捨てず、とっておいたものなのです。これを一冊の本にしよう、と思ってから四年くらい経っています。そのレーザプリンタはすでに廃棄処分しました。

プリンタが壊れているのか、プリンタドライバが壊れているのか、詳しいことはわからないんですが、時々これが何十枚も出てきて、びっくりさせられました。ずっと止まらないので、プリンタの電源を止めて、再起動すると直るという。本冊子の内容は無加工・無編集で、私は保存した数百枚の出力紙から選り抜き、ページ順を考えて並べただけです。

文字化けというのは、本質的にグローバルランゲージと言えるわけで、あるいは、人間と機械をつなぐ無意識の世界を示しているのかも知れません。しかし、これを眺めていると、笑えるところもあり、ドラマティックなところも、静かな情感を感じるところもあり、偶然の産物にしては出来過ぎじゃないかとか、いろいろ考えます。

tamaru
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
来たる7/8下記イベントで、本冊子予価1,500円を特別価格1,000円にて先行販売します。

「tamaru “naturalis historia” 刊行記念イベント」
・tamaru
・大上流一
・christophe charles (各者ソロ演奏)
日時:2018年7月8日(日)open 19:00/start 19:30
料金:2,000円(1drink付)
会場:東北沢「otooto」 世田谷区北沢3-13-10地下1F
sahoux